東京大学外科

外科医を志すあなたに

豊富な症例

最先端の研究

大きなネットワーク

入局は研修後

説明会の案内

病院見学

応募

連携施設一覧

FAQ

東京大学外科専門研修制度

1年目 2年目 3年目 4年目 5年目 6年目
初期臨床研修 連携施設 東大 各科入局
東大 連携施設

東大外科専門研修プログラムは、初期臨床研修終了後から3年間で外科専門医の取得を目指します。

原則として半年間を大学病院で勤務し、残りの2年半を連携施設で研修します。

プログラムの主な特徴

豊富な症例

地域の中核病院での研修がメインとなるため、豊富な症例を経験することができます。3年間で外科学会の専門医取得に必要な症例数の経験が可能です。

最先端の研究

大学では最先端の医療研究、手術に触れることができます。研修終了後は、大学院進学、学位取得、留学も可能です。

大きなネットワーク

東大外科の同窓会は約1200名。診療科の枠を超えた交流が可能です。また都内・関東近県を中心に、地域病院から各種センター病院まで数多くの関連病院があり、将来様々な働き方が可能です。

入局は研修後

一般外科の研修を終えた後に、入局する制度です。自分の専門臓器を決めていない場合、実際の外科診療を経験してから、進路を選択できます。

多様な研修医

東大に限らず、全国の大学の卒業生を受け入れています。近年は専門研修医の半数以上が他大学出身です。また、女性外科医も増えてきています。当然ながら、出身大学等で、派遣先や待遇、研修機会が差別されるようなことはありません。

募集スケジュール

本年度は専門医制度の移行期でもあり、これまでと応募方法が変更となる可能性があります。このページで随時情報を掲載していきますのでこまめにチェックしてください。

説明会: 平成29年8月19日

次年度の東大外科専門研修参加希望者(初期臨床研修医)を対象に説明会を行います。詳細は「外科専門研修説明会の案内」をご覧ください。

施設見学: 随時

施設見学は、1年を通して随時行っています。「病院見学案内」より申込ください。

応募期間: 8~10月頃を予定

詳細は「外科専門研修の応募」をご覧ください。

応募

選考

書類審査と必要に応じて面接にて選考を行います。採用が決定したら11~12月に研修先病院の調整を行います。

注意事項

4年目以降の医師の方へ

3年目以外の医師であっても受け入れています。他院で研修した人、他の科から外科に転向したい人、ご相談ください。

5年目以降の医師で、既に一般外科研修は終了している方、さらなる専門性を高めたい方、大学院に進学したい方など、東大外科にこれから入局したいという方の病院見学や相談も受け付けています。当ホームページの病院見学のページから申込ください。

医学生の方へ

説明会・施設見学は、2年目の初期臨床研修医以外でも、医学部生も参加可能です。


Copyright 2008-2016 Dept of Surgery, Univ of Tokyo. All Rights Reserved