東京大学外科

東大外科専門研修のよくある質問と答え

大学の医局に後期研修を申し込むと、また大学病院で辛い研修をさせられるのではないか?

既に2年間のスーパーローテで基礎が身に付いているので、原則として症例の豊富な関連施設に出て本格的に手術を覚えてもらいます。

 

外科を専攻することは決めているが専門臓器までは決めていない。このような場合でも関連施設での研修を始めることができますか?

できます。

 

スーパーローテは東大のプログラム以外でやった。東大に知り合いはいない。これでも採用してもらえますか。

書類審査、面接の上、採用します。

 

外科系研修医の出身大学はやっぱり東大ばかりですか?

 東京大学外科では平成8年卒から合同で研修医を採用するようになり、東大病院ホームページを利用して全国から応募者を募るようにしました。以前は研修医の出身大学は本学出身に偏っていましたが、現在は本学出身者は3分の1程度になり、他の国公立大学出身者が半数を占めるようになりました。意欲ある他大学出身者が多数応募し研修に励んでいるという状況です。

 

東大卒が多くて、他大学卒は居心地が悪いのではないか?

近年は外科系研修医は他大学卒が半数を超えていますし、当然、研修機会も平等です。

 

希望する連携施設にはどの病院でもいけますか?

全員が十分な研修を行えるように、各病院の状況に応じて派遣する人数などを調整します。配属先は、研修医全員に希望調査を行いできるだけ多くの希望が叶うように調整して決定します。

 

2年半ずっと同じ施設での研修ですか?

継続した修練が効果的と考え、基本的には同じ施設で2年半の研修を行います。研修状況や希望する進路によっては途中で研修病院を変更することも可能です。

 

入局はいつするのですか?

東大外科各科が合同で提供しているプログラムであるため、入局は原則として専門研修修了後となります。外科に行くことは決めているが専門臓器が決まっていない場合などは、入局先を決めずに参加できます。一方で、小児外科や心臓外科、呼吸器外科などの消化器外科以外の専門性の高い領域を目指す場合は、早い時期からサブスペシャリティの研修を行うためにも、早い時期に進路を決めることをおすすめします。

 

後期研修が終わったら大学に帰してもらえるのですか?

希望すれば帰れます。 次の研修医の研修のためにも、研修期間が終了したら、原則は異動となります。

 

大学院進学はdutyですか。臨床を続けて早めに専門医を取得する道はないのですか?

大学院で先端的な知識を身につけることは有意義と思いますので大学院進学をお勧めします。しかしdutyではありません。

専門医は取得できますか?

3年間で日本外科学会専門医取得に必要な症例経験が可能です。症例の領域の偏りなどの理由で、小児外科、心臓外科領域の症例が不足する場合があります。これまでは大学帰還後に経験できるように調整していましたが、今後は出来るだけ3年間で全領域の研修が出来るように調整を行う方針です。

 

これ以外に質問があったらお気軽に。。。

担当 東京大学医学部付属病院 胃食道外科・乳腺内分泌外科
愛甲 丞 (平成 28年度外科専門研修委員当番幹事)
e-mail:surgery-adm@umin.net


Copyright 2008-2016 Dept of Surgery, Univ of Tokyo. All Rights Reserved