東京大学外科

東京大学外科とは

東京大学外科とは、大腸肛門外科・血管外科(旧第一外科)、肝胆膵外科・人工臓器移植外科(旧第二外科)、胃食道外科・乳腺内分泌外科(旧第三外科)、心臓外科・呼吸器外科(旧胸部外科)、小児外科の総称です。これら5科は初期臨床研修(スーパーローテ)制度が開始される以前から現在まで、20年以上に渡って外科研修医の初期研修とその後の前期専門研修に関して協力してきました。近年は定期的な合同カンファの開催や合同の同窓会の設立など様々な面で交流を行っています。今後も東京大学外科の各教室が協力しあい、共に発展を続けます。

診療科と大学院講座

平成6年の大学院重点化により従来のナンバー外科が廃止され、同時期に東大病院も臓器別診療を開始しました。旧呼称、現在の大学院外科学専攻の分野名と教授名、病院の診療科名と科長名の関係は以下の通りです。

旧呼称 大学院外科学専攻 東大病院診療科(科長)
第一外科 腫瘍外科学 (渡邉 聡明 教授)
血管外科学 (渡邉 聡明 教授)
大腸・肛門外科 (渡邉 聡明)
血管外科 (渡邉 聡明)
第二外科 肝胆膵外科学 (國土 典宏 教授)
人工臓器移植外科学 (阪本 良弘准教授)
肝・胆・膵外科 (國土 典宏)
人工臓器・移植外科 (國土 典宏)
第三外科 消化管外科学 (瀬戸 泰之 教授)
代謝栄養・内分泌外科学 (多田 敬一郎 准教授)
胃・食道外科 (瀬戸 泰之)
乳腺・内分泌外科 (多田 敬一郎)
胸部外科 心臓外科学 (小野 稔 教授
呼吸器外科学 (中島 淳 教授)
心臓外科 (小野 稔)
呼吸器外科 (中島 淳)
小児外科 小児外科学 (藤代 準 准教授)
小児腫瘍学 (滝田 順子 准教授)
小児外科 (藤代 準)

主な活動内容

専門研修プログラムの提供

外科志望の3年目から5年目の医師を対象に、専門医取得に向けた研修プログラムを提供しています。詳細は「東大外科専門研修制度の案内」を御覧ください。

東大外科 Grand Round


月 1 回 大腸肛門外科、血管外科、肝胆膵外科、人工臓器移植外科、胃食道外科、乳腺内分泌外科、心臓外科、呼吸器外科、小児外科に所属する教授から研修医までが一同に集い、各科より持ち寄った貴重な症例の検討会および大学病院で行われている各分野における先端医療のレクチャーを行っています。

東京大学外科同窓会

平成23年11月に 大腸・肛門外科、血管外科、肝・胆・膵外科、人工臓器・移植外科、胃・食道外科、乳腺・内分泌外科、心臓外科、呼吸器外科、小児外科の9外科による合同同窓会が設立されました。現在、会員数1200名余りとなっています。平成24年1月には、第1回東京大学外科同窓会が京王プラザホテルにて開催されました。以後、年に1回同窓会総会を開催しています。


Copyright 2008-2016 Dept of Surgery, Univ of Tokyo. All Rights Reserved